English go to top
Atelier ANZ printmaker/artist
Exhibition 2020


蟹江杏 新作展 
「蟹江杏 x GINZASIXアールグロリュー」
ギャラリー開催中:6月4日(木)~


next exhibition
※変更になる場合がございます
2020.6.4 - 6.10
蟹江杏 新作展 @GINZA SIX 5階 Artglorieux
蟹江杏

版画家。 東京生まれ。「NPO法人3.11こども文庫」理事長。 「自由の森学園」卒業。 ロンドンにて版画を学ぶ。

-主な展覧会 –

● 美術館
2016年 「夏の夜の夢」 蟹江杏 絵本原画展 伊豆高原ブライアン・ワイルドスミス絵本美術館 静岡
2017年  ANZ 蟹江杏 作品展「世界、或いは万物への眼差し」 軽井沢現代美術館 長野
2019年 「杏と世界」 蟹江杏画集出版記念作品展 上野の森美術館 東京

● GINZA SIX
2018年  「杏」蟹江杏展  20周年・新作展  Artglorieux GALLERY OF TOKYO
2019年  「杏と世界」蟹江杏新作展2019  Artglorieux GALLERY OF TOKYO

● 個展
2001年 S&E ミュージアム 東京
2002年~2012年 銀座あかね画廊 東京
2004年 Gallery March スペイン、バルセロナ
2004年 Gallery March アメリカ、ニューヨーク 
2006年 もみの木画廊 東京
2007年 小田急百貨店 新宿店 アートサロン 東京
2008年~2013年 大丸アートギャラリー東京店・神戸店 美術画廊 東京・兵庫
2008年~2012年 ギャラリー唐橋 滋賀
2013年 蟹江杏 版画展 「間抜けな空と、饒舌な海。」 香川県直島ギャラリーくらや 香川
2013年~2017年 東京国際フォーラム フォーラムアートギャラリー 東京
2016年 蟹江杏 作品展「みつるしずく」 GALERIER Malle 東京
2013~2017年 「蟹江杏 個展」 ヒルトピアアートスクエア 東京
2016年 企画展「谷川俊太郎の世界を描く」 ギャラリーゴトウ 東京
2016年 企画展「絵本アート展」 藤屋画廊 東京

● グループ展
「ART SANTAFE」 アメリカ、ニューメキシコ
「夏の美術展」 紀伊国屋ギャラリー 東京
「バレンタイン展」 ハナエモリビル 東京
「NPO法人 七色の空展」 もみの木画廊 東京
「国立劇場ポスター展」東京
「東京版画研究所展」 練馬区立美術館 東京
「絵本とファインアートの間に」 ギャラリー枝香庵 東京
「心とこころを結ぶグリーティングカード展」 国連UNHCR協会 難民支援活動 東京
その他多数

● 作品取り扱い百貨店
大丸(東京店、神戸店 他)、 髙島屋(新宿店・日本橋店・大阪店・京都店・名古屋店・伊予鉄店 他)、伊勢丹(新宿店・立川店 他)、 三越(日本橋店・名古屋店 他) 、 阪急、東武など全国の百貨店にて多数

● 著書
2008年 夜ごと消えるお姫さま アスラン書房
2011年 あんずリズム アスラン書房
2011年 ふくしまの子どもたちが描く、あのとき、きょう、みらい。 徳間書店
2014年 あんずのアリスBOOK 講談社
2014年 あんずのアリスBOX カマル社
2016年 夏の夜の夢 ラボ教育センター
2017年 あんずとないしょ話 東海教育研究所
2018年 あんずの旅する絵 株式会社キーステージ21
2018年 ぼくのまちにはもりがある  株式会社キーステージ21
2019年 あんずのあいうえお  株式会社東海教育研究所
2019年 「杏と世界」蟹江杏作品集  株式会社 求龍堂

● その他
舞台美術・衣装デザイン・雑誌表紙・ポスター広告、、、など多数。新宿区・練馬区・日野市をはじめ各地の都市型アートイベントにおいて、こどもアートプログラムのプロデュースやコーディネートを手がける。
子どものためのライブペインティングでは、お絵描きお姉さんとして「La,tatan舎お絵描きサーカス団」に参加。アートワークショップなど、全国の子どもたちとアートをつなぐ活動を行なっている。
東日本大震災以降は、「NPO法人3.11こども文庫」理事長として、被災地の子ども達に絵本や画材を届ける活動や、福島県相馬市に絵本専門の文庫「にじ文庫」を設立するとともに、同市の「LVMHこどもアートメゾン」(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・グループ提供)でのアートワークショップをプロデュース。
文部科学省復興教育支援事業としての、コーディネーターをつとめている。また、BMWジャパンのエコカー「i3」のキャンペーンカーや、JTA(日本トランスオーシャン航空)のイリオモテヤマネコ・デカール機など、企業とのコラボレーションも多数手がけている。
また、これまでの活動の実績から「SDGs JAPAN」と連携し、アートやアーティストとSDGs、そして各NPO・NGOとアートをつなぐ役割を務めさせていただくことになりました。今後、アートやアーティストがどのようにこの指針に参加し役立てるかを、様々な分野のアーティストたちと模索し貢献できるようにしていく牽引役を担います。

news
2020.6.4 - 6.10 「蟹江杏 2020年新作展 -万物への眼差し-」
〇会期: 2020年6月4日(木)~6月10日(水)
〇時間: 10:30-20:30 (最終日は18:00まで)
      入場無料
〇会場: Artglorieux GALLERY OF TOKYO
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX 5F
アールグロリュー・ギャラリー・オブ・トーキョー
     TEL 03-3572-8886
太陽と星の色を持つ画家 「蟹江杏 新作展 -万物への眼差し-」
人、動物、自然、子どもたち。そして全ての物へ。 独特の鋭い角度から物事を捉える蟹江杏。 その作品の世界は、彼女が描く線と色の魔法。 稀に見ないこの世界の現状で画家 蟹江杏が見つめるその眼差しの先にある メッセージを受け取って頂ければ幸いです。 2020年、渾身の新作を初公開・展示販売致します。
2019.10.9 - 10.15 蟹江杏作品展
〇会期: 2019年10月9日(水)~10月15日(火)
〇会場: 新宿小田急 10階 美術画廊
東京都新宿区西新宿1-1-3
強くしなやかな線と鮮烈な色彩溢れる作品を 展覧いたします。蟹江杏が描く魔法の世界をお楽しみください。

オーダーメイド実演開催。
お好きな絵柄を即興で掘り、色彩をプラス。世界で一つの作品を制作します。
〇作家来場とオーダー実演日程
10月 9日(水)  13:00-16:00
10月11日(金) 17:00-19:00
10月12日(土) 13:00-15:00
10月13日(日) 13:00-15:00

2019.6.11 - 6.17 「杏と世界」 蟹江杏画集発売記念作品展
〇会期: 2019年6月11日(火)~6月17日(月)
〇時間: 10:00-17:00 (最終日15:00閉場)
      入場無料
〇会場: 上野の森美術館・ギャラリー
〒104-0061 東京都台東区上野公園1-2 上野の森美術館
     TEL 03-3833-4191
蟹江杏の20年の軌跡をまとめた新画集の発売を記念して、画集掲載作品を中心に、これまでの作品から代表作をはじめ選抜した秀作を一同に展覧します。会場にて新画集発売。
2019.6.13 - 6.19 「蟹江杏 2019年新作展」
〇会期: 2019年6月13日(木)~6月19日(水)
〇時間: 10:30-20:30 (最終日は18:00まで)
      入場無料
〇会場: Artglorieux GALLERY OF TOKYO
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX 5F
アールグロリュー・ギャラリー・オブ・トーキョー
     TEL 03-3572-8886
作家活動20周年を終え、新たなスタートの1年目である今年、蟹江杏の 強くしなやかな線と鮮烈な色彩溢れる最新作を展示販売します。 まだ見ぬ新たな世界を彷彿とさせる、蟹江杏が描く魔法の世界を初公開いたします。
2019.1.30 - 2.5 蟹江杏作品展 〜「あんずのあいうえお」絵本原画展
〇会期: 1月30日(水)~2月5日(火)
〇時間: 10:30-20:00 (最終日18:00まで)
〇会場: 伊勢丹 新宿店 本館 5階 アートギャラリー
新刊「あんずのあいうえお」(東海教育研究所)に掲載されている全作品の展示販売と、絵本の先行販売をします。

トークイベント
「こどもと絵本とおとな」と題し、新刊のお話を交えながら、蟹江杏と三輪丈太郎氏(メルヘンハウス)がお話しします。
トークショー日程 : 2月2日(土)・3日(日)
時間 : 各日 14:00から14:30
2018.11.5 - 11.10 「蟹江 杏 展  Anz Kanie Exhibition」
〇会期: 2018年11月5日(月)~10日(土)
〇時間: 13:00-18:00 (最終日16:30まで)
〇会場: ギャラリーゴトウ Gallery Goto
104-0061
東京都中央区銀座1-7-5 銀座中央通りビル7F
※6年ぶりの銀座の画廊での個展です。キャンバスとドローイングのみ、全て一点物の直筆作品のみの個展です。
2018.4.26 - 8.18 軽井沢現代美術館 特別展
イベント  「蟹江杏公開制作 〜版画ができるまで〜」
〇イベント会期: 8月17日(金)・18日(土)
〇イベント時間: 13:00-16:00
2018.8.7 新宿クリエイターズ・フェスタ 2018 こどもアートデー
〇日時: 8月7日(火)
〇時間: 10:00-17:00
〇会場: 全労済ホール/スペース・ゼロ
東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館(新宿駅南口より徒歩5分)
詳しくはこちらを参照ください。
http://www.scf-web.net/infomation/children/
2018.8.22 練馬 こどもアートアドベンチャー
〇日時: 8月22日(水)
〇時間: 10:00-17:00 (9:00 整理券配布)
〇会場: 練馬区立区民・産業プラザ Coconeri 3Fホール
東京都練馬区練馬1-17-1 (練馬駅より直結)
詳しくはこちらを参照ください。 http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/kodomo-art.html
2018.3.29 - 4.4 蟹江杏 新作展
〜 ANZ KANIE Exhibition 2018 〜
〇会場: GINZA SIX 5F Artglorieux GALLERY OF TOKYO
 銀座シックス アールグロリュー ギャラリーオブトウキョウ
 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 5階
〇会期: 3月29日(木) 〜 4月4日(木)
〇時間: 10:30 - 20:30 (最終日は 18:00 閉場)
2017.11.21 - 11.27 つなぐアート
〜愛と光と夢の三人展〜 
ギャラリー・ユー Gallery YU
11/21(火)〜11/27(月)
11:00-18:00 (最終日は15:00閉場)
2017.04.27 - 11.23 軽井沢現代美術館 「ANZ 蟹江杏作品展 」
〜世界、或いは万物への眼差し〜
◯7月6日より、第2期展示が始まります。
テーマは、「蟹江杏が出会ったこどもたちへ向ける眼差し、そして絵本の原画から見えてくるもの」 アリスや赤ずきんなどの絵本をモチーフにした作品や、こどもたちへの眼差しをテーマに展開します。
8/16・17・18日には公開制作もします。
2017.08.01 〜練馬区独立70周年記念事業〜 こどもアートアドベンチャー
◯日時:8月1日(火) 時間:10:00-17:00
◯会場:練馬区立区民・産業プラザ 3F ホール
練馬区練馬1-17-1(練馬駅より直結)
アートに触れ、体験できる、夏休みにぴったりのこどもアートイベントです。 様々な分野で活躍中のプロのアーティストによる、こどもたちのための参加型アートイベントです。 19のワークショップを準備してお待ちしています。(整理券が必要なワークショップもございます) 詳しくは、下記でご確認ください。 www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/nerima70th-kodomo.html
2017.08.08 今年もやります!
〜新宿クリエイターズ・フェスタ2017〜 こどもアートデー
◯日時:8月8日(火) 時間:10:00-17:00
◯会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館 (新宿駅南口より徒歩5分)
詳しくは、下記でご確認ください。(ただいま準備中) http://www.scf-web.net/infomation/children/
2017.03.21 - 03.30 『3月11日の、あのね。#6
〜震災を知らない子どもたちが描く、ふくしまの未来〜 』に、出展します。
◯会期 3月21日(火)〜30日(木)
◯会場 全労済ホール/スペース・ゼロ
〠151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館 (新宿駅南口より徒歩5分)
◯時間 11:00〜19:00 (最終日は17:00閉場)
2017.01 『医療現場の応対用語』サイオ出版 表紙作品提供
2016.11.30 - 12.24 Fun Fun Christmas 2016 24人のアーティストによるクリスマスギフト展
11.30 - 12.24 (最終日は17:00まで)
東京国際フォーラムB棟1F フォーラムアートギャラリー
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム1F
2016.11.29 - 12.04 絵本アート展2016
11.29 - 12.4 (最終日は17:00まで)
藤屋画廊  東京都中央区銀座2-6-5-2F
2016.11.29 - 12.05 Jiyucolor 2016 ー色ー
自由の森学園の卒業生の企画展に出展します。 10:00 〜 19:00(最終日17:00 閉場)

151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済ホール/スペース・ゼロB1 ギャラリー
2016.11.13 14時から、夏の夜の夢 蟹江杏絵本原画展の特別トークイベントを行います。 シェイクスピア文学の第一人者河合祥一郎氏のトークです。 テーマ「夏の夜の夢がきらめくとき」予約制先着順 10.10 9:00より受付開始です。 お席がなくなり次第締め切ります。お申し込みはメールにてお願いします。 info@atelieranz.jp
2016.10.21 - 11.23 夏の夜の夢 蟹江杏 絵本原画展を伊豆高原のワイルドスミス美術館で開催。会期中の金、土、日、祝日のみ10:00-17:00まで開館。入場料 大人1000円、中高生800円、幼児無料
2016.10 『ムジカノーヴァ』音楽之友社 10月号表紙作品提供
2016.09.25 新宿クリエイターズ・フェスタ 2016 こどもアートテラス at ホテルグレイスリー新宿にて、お絵描きと書道のコラボレーションイベントを開催します。
(場所:ホテルグレイスリー新宿8F テラス 時間:10:00〜12:00 テーマ:『富士山とゴジラ』)
2016.05.20 かもめの本棚online にて、ミュージシャン・石川浩司さんとの連載が始まりました。
2015.12.21 イリオモテヤマネコの発見50周年イベントのロゴに決定。ジェット機に印刷されました。
2015.04.01 西武新宿駅前通りのトランスボックスに、ゴジラを描きました。
2015.01.27 BMW i3と蟹江 杏がコラボ。特別なアートカーができました。
2015.01.09 かもめの本棚online にて、インタビューの連載が開始しました。
2014.11.07 BSフジ「原宿ブックカフェ」にて、『あんずのアリスBOOK』が紹介されました。
2014.06.07 映画「いのちのコール〜ミセス インガを知っていますか〜」冒頭アニメーションの絵を制作しました。
works
books